アイフォン6s 最新情報

アイフォン6s 最新情報、iPhone 6sと初代iPhone

 iPhone 6sおよび初代iPhone SEが、次期iOSのサポート対象から外れるとの予測を、海外メディアが掲載している。  それによると、来年にもリリースが見込まれる「iOS 15」において、サポートされるiPhoneのうち最も古い製品はiPhone 7およびiPhone 7 Plusになるとのこと。これにより、iPhone 6sおよびiPhone 6s Plus、さらに初代iPhone。

公開日時 : 2020-12-03 10:49 更新日時 : 2020-12-03 11:08 2020年9月に、iOSの最新バージョン、iOS14が配信されました。iOSのアップデートは新機能の追加が目玉です。iOS14でも、さまざまな新機能が追加されています。 早くAppleのつくったiOSの新機能を試したいところですが、怖いのが、iOSのアップデートによる不。

iPhone 6 発売からしばらく経ちましたので、次期iPhoneの「iPhone 6s」に関する噂や情報が最近出てくるようになりました。次に出る iPhone の名前が『iPhone 6s』になるとは限りませんが、これまでの流れからして名前は『iPhone 6s』となるのは間違いないかと思われます。Web上に散らばった、『iPhone 6s』に関する発売日や価格などの噂や最新情報をまとめてみまし。

iPhoneのお得なキャンペーン情報店舗にいかなくてもネットから購入可能。オンラインで手数料をお得にスマホを購入!各キャリア最新iPhoneの購入は乗り換えがおすすめ!日本人の多くが持っているスマートフォン「iPhone」。そんなiPhoneを操作するためのシステムが「iOS」です。iPhoneに入っている「iOS」は定期的にアップデートされ、新しい機能が追加されたり、セキュリティの強化が行われま。

本記事ではiOS 14/iOS 14.1にアップデート中/後、不具合・バグ・エラーや、その対処法をまとめて紹介していきます。いよいよ、今秋に正式リリースが予定されているiOS 14/iOS 14.1が公開されました。iOS 14に興味を持っているiPhoneユーザーたちはもうダウンロードしましたか?iOS 14・iPadOS 14に、どんな新機能が搭載されているか楽しみにしている方もいて、iOS 。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。iPhone 12が発売されて間もないのですが、早くもiOS 15の対応機種に関する噂がもたらされました。iOS 14ではiOS 13対応モデルが全対応でしたが、iOS 15ではiPhone 6sやiPhone SE(第1世代)が対象外になるとのこと。同モデルは人気を博し、。

2021年に配信予定のiOS15では初代のiPhone SEとiPhone 6s・6s Plusがアップデートできなくなると海外のリークサイトで報道がありました。日本にとっては初代iPhoneとなるiPhone 3Gが出たのは2008年なのでもう12年になります。日本人はすっかりiPhoneの虜になり今やシェアは5割超え。iPhoneシリーズも12にまでナンバリングされています。ハードウェアだけで。

2020年にリリースされたiOS14は、2015年に発売されたiPhone6sや、2016年3月に発売されたiPhone SE(1st)も、未だにサポートしているOSです。古いiPhoneでも新しいOSをサポートしていくAppleの姿勢は、利用者にとってうれしいことですが、もしかすると2021年にリリースされる次期iOS15では、iPhone6sとiPhone SE(1st)のサポートが終了になる。

2020年9月、iOSの最新バージョン「iOS 14」がリリースされました。例年、新型iPhoneと同時期に実施されてきたiOSのメジャーアップデートですが、今年は新型コロナウイルスの影響によるiPhoneの出荷遅れにより、iOSのみが先に提供されることなりました。iOS 14に対応するiPhoneのモデルは以下のとおり。iPhone 6は外れてしまいましたが、iPhone 6s以降、およびiPh。

2020年9月17日(日本時間)、「iOS 14」がリリースされた。iOS 14では、ホーム画面にウィジェットを配置できるようになり、動画を画面隅に小さく再生したまま別のアプリを使えるピクチャ・イン・ピクチャにも対応。ほかにも着信通知の表示が全画面でなく上部バナー表示になるなど、新機能の追加だけでなく、今まで使っていた機能のデザインや使い勝手についてもアップデートがあった。知らないといつもの使い方。

2020/10/15 内容を更新しましたCX事業本部の中安です。「歴代iPhone早見表」を作ってみました。まとめだすと「あれもこれも」と色々な項目が欲しくなるのですが、自分が後で見返したときに便利かなーと思う項目だけに絞っています。どなたかの何かのお役に立てば光栄です。画面サイズなどについてまとめました。日本での発売日と、OSのサポートについてまとめました。 発売日はあくまで日本です。アメリカな。

2021年02月15日 17時30分更新 アップルが今年リリースするとみられるiOS 15では6機種がサポートされなくなるという。フランスのメディアiPhone Softが1月21日に報じた。 同紙はアップルの開発者から得た情報として、iOS 15ではiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(2016)、iPad Mini 4、iPad Air 2、iPad 5のサポー。

2020年秋に発売予定の新型iPhone12は、「シリーズ初の5G対応」「全モデル有機ELディスプレイ搭載」「LiDARスキャナの搭載」など、大きな進化を遂げたメジャーアップデートモデルになると言われています。本記事では、2020年の新型iPhoneの発表日・価格・デザイン・スペック・性能について現在噂されている最新情報をまとめました。5G回線の普及はまだまだ先の話…というイメージでしたが、KDD。

最終更新 [2020年12月15日] 2020年12月15日(日本時間)に「iOS 14.3」がリリースされました。 12月5日にiOS 14.3の配信が開始されています。 1つ前のiOS 14.2から1ヵ月ちょっとでの配信となります。 このアップデートには、Apple Fitness+対応やiPhone 12 ProのApple ProRAW撮影対応、さらに超高額でも話題となったワイヤレス・オー。

アップルが10月13日頃(米国時間)に発表される「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone12 Pro」「iPhone12 Pro Max」の4機種は、全て2019年に登場した「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」と同じようにスクリーンが縁から縁まで広がるデザインを採用され、デザインに大幅な変更が加えられないです。「iP。

「iPhone 6s」が格安SIMにて登場!発売日は2017年10月6日! 2017年10月2日、「Softbank」系列の格安携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」にて、Ap… ソフトバンクオンラインショップで予約していたiPhone6sの報告です。来年のiPhone7の予約に役立てるため記録しています。こちらはiPhoneで予約してiPhoneで本申し込みを行いました。

1/27にiOS 14.4がリリースされました。この記事ではiOSの更新情報・不具合情報を随時更新しています。iOS12以降、発熱問題が発生していますが設定を見直したら治ったという以下の声を頂いています。iPhoneの発熱が酷かったですがこちらの設定を試したら治りました。ありがとうございます。電池が持たない・データ通信量が足りなくなる・動きがカクツクという方はこちらの記事も参考にして下さい↓iOS。

iPhone6sがドコモウィズ対象モデルとして販売されており、非常に人気のあるモデルになっているようです。こちらがドコモウィズに関しての掲載されている記事となっており、ドコモウィズを利用してiPhone6sを利用する人の数が非常に増えているのです。iPhone6sというのは、過去に販売されていたiPhoneですが、2018年から販売が開始され、iPhone6sがまた復活しているのです。ドコモはiP。

iPhone6sを使っていてこんな風に思っていませんか?今回、この疑問にお答えします。この記事を書いている僕はエンジニアで、iPhone歴は約10年。iPhone6sは家族&親戚にいままで全5台を購入し、セットアップしてきました。まだ家族が現役で使っているiPhone 6sですが、我が家のスマホ担当の僕が、調査した結果を報告します。そして先日、新型iPhone SEが発売され、iPhone6sの将。

2014年9月に4.7インチ型iPhone 6と5.5インチ型iPhone 6 Plusが発売されて以降、画面サイズが4インチのiPhoneを望む声は少なくなく、その噂は絶えることがありませんでした。そして、ついに噂が「iPhone SE」として現実のものとなりました。iPhone SEの最大の注目点は当然、久しぶりの小型iPhoneとなることです。iPhone 5sと同じ4インチRetina液晶。

iPhone 6sと初代iPhone

 iPhone 6sおよび初代iPhone SEが、次期iOSのサポート対象から外れるとの予測を、海外メディアが掲載している。  それによると、来年にもリリースが見込まれる「iOS 15」において、サポートされるiPhoneのうち最も古い製品はiPhone 7およびiPhone 7 Plusになるとのこと。これにより、iPhone 6sおよびiPhone 6s Plus、さらに初代iPhone SEはサポート外となる見込みだ。iPhone 6sは人気機種ゆえ今なお利用者も多く、前回のiOS 14ではサポートが継続されたことで胸をなでおろしたユーザーも多かったが、後継の最新モデルである第2世代iPhone SEが今年になって発売されていることもあり、初代iPhone SEとともにサポートから外れることになるようだ。現時点ではまだ噂の域を出ないが、これを報じたのが、前回のiOS 14でも対……

【iPhone】iOS14アップデートは要注意!過去の不具合やOSの確認方法など紹介! 家電小ネタ帳

公開日時 : 2020-12-03 10:49 更新日時 : 2020-12-03 11:08 2020年9月に、iOSの最新バージョン、iOS14が配信されました。iOSのアップデートは新機能の追加が目玉です。iOS14でも、さまざまな新機能が追加されています。 早くAppleのつくったiOSの新機能を試したいところですが、怖いのが、iOSのアップデートによる不具合です。iOSのアップデートによる不具合はもはや恒例ともいえるので、安易なアップデートはためらいがちですよね。この記事では、iOS14のアップデートの不具合について、どのような不具合が出ているか、解説していきます。また、iOS14で追加される新機能、iOS14でアプリのアップデートがどうなるかについても解説し、そもそも、iOSをアップデートすべきなのかを解説していきます。この記事を読めば、iOS……

『iPhone 6s』発売日や価格などの最新情報まとめ

iPhone 6 発売からしばらく経ちましたので、次期iPhoneの「iPhone 6s」に関する噂や情報が最近出てくるようになりました。次に出る iPhone の名前が『iPhone 6s』になるとは限りませんが、これまでの流れからして名前は『iPhone 6s』となるのは間違いないかと思われます。Web上に散らばった、『iPhone 6s』に関する発売日や価格などの噂や最新情報をまとめてみました。iPhone 6s は9月頃に発売されるという予想が多く、発売日が発表される日は iPhone 6 と同じ 9/9 ではないかと言われています。iPhone 6s の発表は9月9日、発売日は9月18日(金)という見方が最も有力のようです。iPhone 6s の価格に関する情報は、今現在ほとんど出回っていません。価格は据え置きになるのではないかという予想もありますが、正確なところは分かりません。……

iPhoneのアップデートができない原因と対策!最新iOSのアップデートのやり方も解説

iPhoneのお得なキャンペーン情報店舗にいかなくてもネットから購入可能。オンラインで手数料をお得にスマホを購入!各キャリア最新iPhoneの購入は乗り換えがおすすめ!日本人の多くが持っているスマートフォン「iPhone」。そんなiPhoneを操作するためのシステムが「iOS」です。iPhoneに入っている「iOS」は定期的にアップデートされ、新しい機能が追加されたり、セキュリティの強化が行われます。しかし、この、アップデートをしないと機能の向上ができないだけでなく、アプリがうまく作動しなくなってしまうこともあります。うまくアップデートができないと、手間がかかるほか、iPhoneを初期化しないといけなくなってしまうことも。初期化するときにバックアップをとっておらず、大切なデータが全て消えてしまうのは嫌ですよね。そこで今回は、iPhoneのアップデートができないときの原因と対策を解説していき……

【最新情報】iOS 14/iOS

本記事ではiOS 14/iOS 14.1にアップデート中/後、不具合・バグ・エラーや、その対処法をまとめて紹介していきます。いよいよ、今秋に正式リリースが予定されているiOS 14/iOS 14.1が公開されました。iOS 14に興味を持っているiPhoneユーザーたちはもうダウンロードしましたか?iOS 14・iPadOS 14に、どんな新機能が搭載されているか楽しみにしている方もいて、iOS 14/iOS 14.1にアップグレードした人もいっぱいいます。しかし、iOS 14はアップデート中/後、様々な不具合・バグがあります。ここで、順調に/iOS 14.1にアップデートするため、アップデートによる不具合・バグ・エラーや、その対処法をまとめて紹介していきます。正式版のiOS 14が公開されましたあと、新機能を早めに体験するために、手元のiPhoneにiOS 14/iOS 14.1をインス……

【リーク情報】iOS 15の対応機種まとめ iPhone 6sはサポート外?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。iPhone 12が発売されて間もないのですが、早くもiOS 15の対応機種に関する噂がもたらされました。iOS 14ではiOS 13対応モデルが全対応でしたが、iOS 15ではiPhone 6sやiPhone SE(第1世代)が対象外になるとのこと。同モデルは人気を博し、ライトユーザーでまだまだ使えるという人も多いiPhoneです。そこでこの記事ではiOS 15の噂や新機能と、対象外となったiPhoneからのおすすめ機種変更先について解説します。iOS 15では、次の3モデルがアップデート対象外になると噂されています。どのモデルも発売から約5年経過していますが、格安SIMを利用するライトユーザーを中心に使っている人も多いですよね。アップデートせずとも使い続けること……

iOS15では初代iPhone SEとiPhone 6s・6s

2021年に配信予定のiOS15では初代のiPhone SEとiPhone 6s・6s Plusがアップデートできなくなると海外のリークサイトで報道がありました。日本にとっては初代iPhoneとなるiPhone 3Gが出たのは2008年なのでもう12年になります。日本人はすっかりiPhoneの虜になり今やシェアは5割超え。iPhoneシリーズも12にまでナンバリングされています。ハードウェアだけでなくソフトウェアもどんどん進化?しておりiOSも現在の最新バージョンは14。そんな中、次期iOS15は初代iPhone SEとiPhone 6s/6s Plusがアップデートの対象外になるとの報道がありました。イスラエルのテクノロジー系メディアであり、Apple関連の確度の高いリーク情報を取り扱うThe Verifierが、2021年にリリースされる次期iOSとなる「iOS 15」では第1世代iP……

悲報!?2021年iOS15はiPhone6sとiPhone

2020年にリリースされたiOS14は、2015年に発売されたiPhone6sや、2016年3月に発売されたiPhone SE(1st)も、未だにサポートしているOSです。古いiPhoneでも新しいOSをサポートしていくAppleの姿勢は、利用者にとってうれしいことですが、もしかすると2021年にリリースされる次期iOS15では、iPhone6sとiPhone SE(1st)のサポートが終了になるかもしれないというのです。iOS15でiPhone6sとiPhone SE(1st)のサポートが終了する噂は、iOS12でiPhone5sとiPhone6のサポートが終了すること、iOS14ではiOS13と同じiPhoneをサポートすることを的中させたThe Verifleが伝えています。見事に的中させたThe Verifleから、今回のiOS15において2つの人気モデルがサポート終了となる噂は、……

iOS 14 & iPhone 12の新機能まとめ。ウィジェット、Appライブラリなどの使い方がすぐに分かる!

2020年9月、iOSの最新バージョン「iOS 14」がリリースされました。例年、新型iPhoneと同時期に実施されてきたiOSのメジャーアップデートですが、今年は新型コロナウイルスの影響によるiPhoneの出荷遅れにより、iOSのみが先に提供されることなりました。iOS 14に対応するiPhoneのモデルは以下のとおり。iPhone 6は外れてしまいましたが、iPhone 6s以降、およびiPhone SE(第1世代)は引き続き、最新バージョンの恩恵を受けられることになります。2020年10月には、iPhoneの最新モデルとして「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」が発表。iPhone 12では、次世代の移動通信システムとして期待される「5G」に対応するほか、最新チップの「A14 Bionic」を搭載。さ……

『iOS 14』はホーム画面が大幅変化!ウィジェットの使い方など新機能をまとめて紹介 TIME&SPACE by

2020年9月17日(日本時間)、「iOS 14」がリリースされた。iOS 14では、ホーム画面にウィジェットを配置できるようになり、動画を画面隅に小さく再生したまま別のアプリを使えるピクチャ・イン・ピクチャにも対応。ほかにも着信通知の表示が全画面でなく上部バナー表示になるなど、新機能の追加だけでなく、今まで使っていた機能のデザインや使い勝手についてもアップデートがあった。知らないといつもの使い方に戸惑う場面もあるので、iOS 14にアップデートしたらなにが追加されて、なにが変わるのか、その違いとおもな機能を紹介する。まずは新機能。iPhoneのホーム画面に、天気やカレンダーなど、アプリの一部の情報を常に表示できるウィジェットを配置できるようになった。今までも左スワイプに設定できていたアプリもあるが、ホーム画面上に配置できるぶん、待受画面でそのまま見ることができる。ウィジェットを配置するに……

[iPhone] 歴代iPhone早見表をまとめてみました(2020年後期時点)

2020/10/15 内容を更新しましたCX事業本部の中安です。「歴代iPhone早見表」を作ってみました。まとめだすと「あれもこれも」と色々な項目が欲しくなるのですが、自分が後で見返したときに便利かなーと思う項目だけに絞っています。どなたかの何かのお役に立てば光栄です。画面サイズなどについてまとめました。日本での発売日と、OSのサポートについてまとめました。 発売日はあくまで日本です。アメリカなどでの販売が先に行われている機種もあります。※ OS欄の終了がないデバイスはiOS14までサポートされる端末に関するトピックスをまとめてみました。すべてのデバイスタイプにスクリーンショット一式を提供する必要があります。iPhone の場合、5.5インチのディスプレイ用スクリーンショット一式が必要です。iPad の場合、12.9インチのディスプレイ用スクリーンショット一式が必要です。iPhone X……

ASCII.jp:アップル「iPhone SE(2016)」iOS

2021年02月15日 17時30分更新 アップルが今年リリースするとみられるiOS 15では6機種がサポートされなくなるという。フランスのメディアiPhone Softが1月21日に報じた。 同紙はアップルの開発者から得た情報として、iOS 15ではiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(2016)、iPad Mini 4、iPad Air 2、iPad 5のサポートが終わると伝えている。 iOS 15ではA10以降のチップを搭載した端末のみサポートされるということのようだ。 リストアップされたモデルを利用している人は、買い替えを検討しても良いかもしれない。……

【10/8更新】iPhone 12の噂まとめ。全機種5G搭載?サイズ・発売日・価格・デザイン・スペックなどを紹介! Hamee

2020年秋に発売予定の新型iPhone12は、「シリーズ初の5G対応」「全モデル有機ELディスプレイ搭載」「LiDARスキャナの搭載」など、大きな進化を遂げたメジャーアップデートモデルになると言われています。本記事では、2020年の新型iPhoneの発表日・価格・デザイン・スペック・性能について現在噂されている最新情報をまとめました。5G回線の普及はまだまだ先の話…というイメージでしたが、KDDIが2020年6月の株主総会で「2021年度末までに基地局を5万局」「2023年には4Gと謙遜のない電波にしたい」と目標を掲げていました。2023年を目途に普及されるということは2020年の今、iPhone12に買い替えても5G回線の恩恵を受けられる可能性が十分にあります。値段もiPhone11と大きく変わらないと見られており、筆者としてはiPhoneを今買うなら12シリーズを待つべきだと考えてい……

『iOS 14.3』アップデートの内容や新機能、対象端末とみなさんのつぶやき、口コミ、評判、不具合報告などモデル別まとめ – iOSをアップデートする方法 ≫

最終更新 [2020年12月15日] 2020年12月15日(日本時間)に「iOS 14.3」がリリースされました。 12月5日にiOS 14.3の配信が開始されています。 1つ前のiOS 14.2から1ヵ月ちょっとでの配信となります。 このアップデートには、Apple Fitness+対応やiPhone 12 ProのApple ProRAW撮影対応、さらに超高額でも話題となったワイヤレス・オーバーイヤーヘッドホンAirPods Max対応などが盛り込まれています。 また、iOS 14.2までに発生していたバグ修正も行われています。 iOS 14.3のアップデートファイルサイズは、iOS 14.2搭載のiPhone 12 Pro Maxで593MBでした。 けっこう大きいサイズなので、アップデートする場合はiPhoneの容量を確保しておきましょう! やっぱり事前バックアップは必須です。 ……

iPhone 2020発表!アイフォン評価、スペック、不具合最新情報とiPhone

アップルが10月13日頃(米国時間)に発表される「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone12 Pro」「iPhone12 Pro Max」の4機種は、全て2019年に登場した「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」と同じようにスクリーンが縁から縁まで広がるデザインを採用され、デザインに大幅な変更が加えられないです。「iPhone12 Pro Max」は歴代で最大となる6.7インチディスプレイを搭載し、画面解像度も2688×1242ドットと高くなっています。iPhone12 Proは6.1インチディスプレイ、iPhone 11 Proの直系の後継機として、iPhone12 Pro Maxと同じで有機ELディスプレイも採用します。ただし、iPhone12 Proには、iPad Proと同様にLiDARスキャナが搭載さ……

iPhone6s/Plus

「iPhone 6s」が格安SIMにて登場!発売日は2017年10月6日! 2017年10月2日、「Softbank」系列の格安携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」にて、Ap… ソフトバンクオンラインショップで予約していたiPhone6sの報告です。来年のiPhone7の予約に役立てるため記録しています。こちらはiPhoneで予約してiPhoneで本申し込みを行いました。… ソフトバンクのiPhone6sとiPhone6s plusの価格と月々の支払いイメージの表を作成しました。iPhone6s購入の際参考にして下さい。 僕自身は▶︎ソフトバンクオンラインショップに… Appleから正式に発表があった「iPhone6s」と「iPhone6s Plus」ソフトバンクオンラインショップでも9月12日午後4時1分から予約開始されます。 ▶︎ソフトバンクオンライン……

【iOSアップデート&不具合】iOS14.4もiOS13.7よりサクサク動くけど〜beta iOS14.4.1/14.5/15〜 –

1/27にiOS 14.4がリリースされました。この記事ではiOSの更新情報・不具合情報を随時更新しています。iOS12以降、発熱問題が発生していますが設定を見直したら治ったという以下の声を頂いています。iPhoneの発熱が酷かったですがこちらの設定を試したら治りました。ありがとうございます。電池が持たない・データ通信量が足りなくなる・動きがカクツクという方はこちらの記事も参考にして下さい↓iOS14(iPhone・iPad)のおすすめ設定(節電・データ通信量節約・パフォーマンスアップ)iOSのアップデートはの2通りあり、PCをお持ちの方は極力PC経由でした方がトラブルは少なく、快適に動く傾向があります。それはPC経由の場合はOSデータを丸々ダウンロードするのに対して、iPhone/iPad経由では修正部分だけをダウンロード(差分アップデート)するためです。iOSのダウングレードはアップデ……

iPhone6s iPhone6s Plus アイフォン6s スペック 不具合 ドコモ au ソフトバンク

iPhone6sがドコモウィズ対象モデルとして販売されており、非常に人気のあるモデルになっているようです。こちらがドコモウィズに関しての掲載されている記事となっており、ドコモウィズを利用してiPhone6sを利用する人の数が非常に増えているのです。iPhone6sというのは、過去に販売されていたiPhoneですが、2018年から販売が開始され、iPhone6sがまた復活しているのです。ドコモはiPhone6sをうまく利用して販売に結びつけていると思います。iPhone6sはまだ現役で利用し続けることができるモデルです。こちら過去のiPhone6sの情報となっておりますが、こちらの情報も合わせて確認いただければと思います。iPhone6sですが、販売から半年以上経過しましたが、各社堅調に販売台数は推移しています。未だに一番売れている機種になっているのです。こちら各社のオンラインショップです。……

iPhone6sっていつまで使える?2020年現役でいける?新iPhone SEとの比較で答えが見えた!

iPhone6sを使っていてこんな風に思っていませんか?今回、この疑問にお答えします。この記事を書いている僕はエンジニアで、iPhone歴は約10年。iPhone6sは家族&親戚にいままで全5台を購入し、セットアップしてきました。まだ家族が現役で使っているiPhone 6sですが、我が家のスマホ担当の僕が、調査した結果を報告します。そして先日、新型iPhone SEが発売され、iPhone6sの将来性も見えてきました。スマホの性能とか詳しくない人にも分かりやすく、むずかしい専門用語を出来る限り使わずに説明しますね。参考になれば幸いです。結論からですが、iPhone6sはまだ現役バリバリです!理由を整理します。上記の通り。ひとつずつ解説します。まず、スマホがサクサク動くために必要なスペックが「CPU」と「メモリ」です。CPUばかりに注目がいきますが、実はメモリがとても重要!処理データが、サク……

「iPhone SE」最新情報まとめ(サイズ・デザイン・機能・発売日・価格)

2014年9月に4.7インチ型iPhone 6と5.5インチ型iPhone 6 Plusが発売されて以降、画面サイズが4インチのiPhoneを望む声は少なくなく、その噂は絶えることがありませんでした。そして、ついに噂が「iPhone SE」として現実のものとなりました。iPhone SEの最大の注目点は当然、久しぶりの小型iPhoneとなることです。iPhone 5sと同じ4インチRetina液晶(1136×640ピクセル、326ppi)を搭載し、サイズも同じ123.8×58.6×7.6mmで、重量は1グラム重くなった113グラムとなっています。最後の4インチ型は2013年秋発売のiPhone 5s/5c。約2年半ぶりに片手でも操作しやすいiPhoneが帰ってくることになります。iPhone SEのカラーバリエーションはシルバー・ゴールド・スペースグレイにローズゴールドを加えた4色展開に。……

平均ユーザー評価

4.3 / 5

カテゴリ