アイフォン6s 評価

アイフォン6s 評価、iPhone 6sレビュー iPhone 8と比較して6sで十分かもと思った理由

全面ディスプレイや顔認証などの機能で注目を浴びた「iPhone X」や同時期に発売された「iPhone 8」。どちらも大人気の機種ですね。 さらに昨年は「iPhone XR」や「iPhone XS」などの最新機種が発売されました。 そんな今だからこそ、iPhoneを初めて使われる方や端末代を節約したい方にオススメしたいのが、iPhone 6sです。 「何を今さら……」という声も聞こえてきそ。

「iPhone 6s」は2015年の9月に発売された「iPhone 6」の後継モデル。2017年から格安SIMでの取り扱いが開始され、2018年9月1日からはついに最大手ドコモの格安プラン「 docomo with」での取り扱いが開始されました。ただし、高性能のiPhoneといえども2015年モデルでは2018年時点のスマホとして、どの程度の性能なのか気になりますよね。この記事では、2018年9月。

iPhone 6sを使って約3年目。ぶっちゃけまだまだ使える。最高の機種だと私は信じている。かなり今さらではあるが、iPhone 6sを2018年にレビューしたいと思う。あぁ、美しい。。うやはり傷だらけのiPhoneはかっこいい。あなたは記事内の傷だらけの写真を見て一体何を感じるだろうか?[@appleshinja_com]Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご。

アップルの新型スマートフォン「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が今月25日に発売され、約1週間が経過した。今回は1週間使ってわかった最新iPhoneのいいところと気になるところをレポートしたい。なお、アップルは2015年9月28日に新型iPhoneの2モデルの全世界での販売台数が3日間で1300万台以上に達したと発表した。出足としては過去最高のペースとなり、改めてiPhone。

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!本記事では、iPhone歴6年以上の筆者がiPhone 6sとiPhone 8の比較レビューしていきます。ドコモ版iPhone 6sは2年間、au版iPhone 8は1年間使用しました。結論からいうと、2機種とも使い勝手が良く動作が重たい、電池持ちが悪くなったなどの不満やトラブルもなく使い続けることができました。SIMロック解除の緩和や格安SIM。

2015年9月に発売したiPhone 6s。通常なら、4年も経つと徐々にユーザーは減っていくのだが、iPhone 6sはまだまだ販売が伸びている。その理由は、となっているからだ。僕もiPhone 6sは未だに手元に残しているが、3年前の端末だが古くささを感じることもなく、2021年時点で最新OSの『iOS 13』でもサクサク動くので不満はほぼない。正直発売当初は『地味』と思っていたが、4年以上経っ。

iPhone 6sは2015年9月、iPhone SEは2016年3月に発売されたiPhoneですが、どちらのモデルもA9チップ + 2GBのメインメモリを搭載していてiOS 13にも対応しているまだ使えるiPhoneです。iPhone 6sは2016年9月に発売した4.7インチディスプレイを搭載した端末となっていて当時のフラグシップモデルで、現在は販売は終了した端末となっています。iPhone 。

 筆者は超大型スマートフォンというのがあまり好きではない。欲しいのは片手にぴったり収まるスマートフォンだ。しかし、2014年に「iPhone 6」から「iPhone 6 Plus」に乗り換えて、自分の生活がどう変わるのかを確かめてみた。その結果わかったのは、大容量のバッテリや高解像度の大型スクリーンといったiPhone 6 Plusの長所が非常に有用であるということだ。また、もう一度iPhone 。

幸いなことに、性能が見劣るとはいえ、直ちに重いと感じないかもしれないが、今後のiOSアップデートで重くなる可能性も高い。また、iOSのサポートが終了するということは、新機能が使えないだけならまだしも、セキュリティ面でのサポートが受けられなくなることを意味する。では、何を選ぶべき?上記は「iPhone 7」や「iPhone 6s」よりも将来的長く使え、性能も申し分ない。これから長くiPhoneを使う。

本日9/25(金)は、iPhone 6sと6s Plusの発売日。早めに注文したのが功を奏したのか、私の住む福岡にも午前中のうちにiPhone 6s ローズゴールド(64GB)が到着しました!これから、数回にわたって外観レビューや前世代のiPhone 6との比較、データ移行方法などの記事をアップしていく予定。まずは開封して、新色ローズゴールドのiPhone 6sをじっくりと眺めてみることにします!。

初代iPhoneがお目見えしてから2020年の今年で早13年、これまで29ものモデルが登場してきました。そんな毎年素晴らしい進化を遂げているiPhoneですが、種類が多すぎて結局どのiPhoneが自分に適しているのか分からない!という方も多いと思います。そこで今回は最新機能が使えるおすすめiPhoneは?とにかく安いiPhoneは?などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!これまで発売され。

たぶんCPUの中メーカーの差な気がしますメーカーが2種類あって当たりだの外れだのって話題になってますね同じ機種で当たり外れあるのに問題ありますねAPPLEに症状をクレームいってみるといいかもしれません十分食事不良な気もします全然ンいいから頭湧いてんかよ細かいことをついてなんですが、「ローズ」ゴールドの間違いですね。前機種が6sのようですが、やはりSEは魅力的ですかね。[詳細]3Gの頃からずっとiP。

今からiPhone 6の購入をお考えですか?見た目もコンパクトで懐かしのホームボタンが実装されているiPhone 6ですが、性能やスペックは2021年現在どうなのか、使っても問題ないのか、お悩みではないでしょうか。そこで今回の記事では、iPhone 6は今から購入しても使えるのか、性能やスペックをもとに解説していきたいと思います。Appleのサポート状況や、実際に最近iPhone 6を買っている人。

名機・iPhone SE(第1世代)を彷彿とさせるサイズで、手に馴染むiPhone 12 miniMacやiPadに「mini」があるように、iPhoneにも初めて「mini」カテゴリが登場しました。新しいけれどなぜか懐かしくもある、不思議な存在感。1週間使用した現在、じわじわとその魅力を感じています。 【図表】iPhone 12/12 mini/11の価格比較(税抜き)。12と同じスペックが安。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。2015年に発売されたiPhone 6sと2016年に発売されたiPhone 7。格安SIMでも比較的お手頃な価格で購入できるiPhoneとして、この2つのモデルが気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで、外見上の差がほとんどないこの2つのモデルにどんな違いがある。

iPhone 6とiPhone 6 Plusを発売日から3ヶ月以上使ってみたので、そろそろレビューにまとめようと思います。昨年の4インチのiPhone 5sと比べるとiPhone 6は4.7インチに大型化され、更に大型のiPhone 6 Plusは5.5インチ。やはり誰の目から見ても明らかなように、今回の最も大きな変化は画面サイズの大型化です。iPhoneは初代から3GSまで解像度・サイズは変わら。

iPhone 7とiPhone 6sの外観比較フォトレビュー。これから買うならiPhone 7です。本体表面。表面から見ると違いはわかりません。iPhone 7はIP67相当の防沫・耐水・防塵性能を備えています。本体裏面。iPhone 7はDラインが無くなりました。また、認証情報の記載が省略されています。ホームボタンは物理ボタンが廃止されTaptic Engineが搭載されています。iPhone 。

 なかでもシリーズ初のコンパクトモデルとして11月13日に発売された「iPhone 12 mini」の注目度は高く、これを待っていたというユーザーは多いだろう。税別直販価格はストレージ64GBが7万4,800円、128GBが7万9,800円、256GBが9万800円となっている。  今回は「iPhone 12 mini」の製品版を借用し、気になる本機の大きさや基本性能についてレビューをお送りす。

2018年に発売された新型iPhoneはカメラをはじめとした圧倒的な性能が話題となりました。ただし性能に比例して価格も高く、購入を見送ったり前モデルを検討した方も多かったのではないでしょうか。ここでは発売から数年経過した現在でも人気の高いiPhone SEを評価・レビューしています。特にAndroidからiPhoneへの移行を検討している方は是非ご覧になってはいかがでしょうか。2019年7月現在、。

僕みたいなアップル持ちフォトグラファーが、新iPhoneで一番期待するのはカメラです。今年の6sと6s Plusは画素数アップで、画質も改善して、4K動画も撮れるという評判。今はスマホカメラも良いのがいろいろ出ているから、iPhoneもかなり頑張らないとカメラ好きのハートは掴めないんだなーと思って楽しみにしてました。新型カメラで失地挽回できるのか? 米Gizmodoが早速サムスンGalaxy S6。

2020年4月24日に発売されたiPhone SE(第2世代)をレビューします。この記事ではiPhone SE(第2世代)はどれだけコスパが良いのかを実際に使った評価・口コミで紹介します。「実際に使っても安っぽさを感じない?」「デメリットはどんなところ?」「買っても失敗しない?」以上を気になっている方や、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。自腹で購入して実際に使っているので、生の評価を知。

 「iPhone SE(第2世代)」は、「iPhone 8」から2年半ぶりとなる、4.7型ディスプレイ搭載モデルだ。最新のiPhone11シリーズ並みの高い処理性能を実現しながらも、Apple Storeでの価格は4万4800円から(税別、以下同)と、スマートフォン市場全体で見てもお買い得な価格に設定されている。筆者もAppleのオンラインストアですぐに購入した。 現在「iPhone 8」や「iP。

こんな方におすすめの記事です。私は4年間ほどiPhone6Sを使用していましたが、思い切ってiPhone11に買い替えてみました。実際に使ってみた感想やiPhone11の特徴などを紹介していきますね。また記事の最後にお得にUQモバイルに契約する方法も書いているので、興味のある方はご覧ください。タップ出来る目次当たり前ですが、かなりスペックが上がっています。当時の価格差を考えると、今回のiPhone。

 画素数が1200万画素になり、4K動画撮影に対応したiPhone 6sのカメラ。高性能になったこのカメラに魅力を感じて機種変更を検討しているならこの記事を読んで欲しい。風景写真が中心となるがiPhone 6と6sとで撮影した写真を比較して、6sのカメラがどのような点が優れているのかをまとめてみた。 他のウェブ記事やブログを見ていると、カタログ上のスペックを比較して「進化を遂げた革新的なカメラ!」。

iPhoneのお得なキャンペーン情報店舗にいかなくてもネットから購入可能。オンラインで手数料をお得にスマホを購入!各キャリア最新iPhoneの購入は乗り換えがおすすめ!iPhoneはAndroidがだいぶ勢力を伸ばしてきたスマホ市場でも、日本では未だ半数近いシェアを得ている人気端末です。毎年iPhoneの新製品の発表を待ちながら、どの端末に替えようか悩んでいる方もいるのではないのでしょうか?この記。

 2014年秋に発売され、既にApple公式での販売も終了しているiPhone6。スマホの品質を語る際、カメラ機能が比較されることが多いですが、ではこの骨董品モデルのカメラ機能は、どんなものなのでしょうか。 1000×800にリサイズしただけの「撮った出し」スナップ写真をご覧ください。 まずは、晴天屋外の風景写真から。 手前の草と空の上の方を見ればわかるとおり、色のメリハリもついていて、十分使用に。

まずは基本的なスペックの確認から。パッケージの内容は、本体と簡単な説明書のみで、充電に必要なLightningケーブルやイヤフォン用のアダプタなどは付属していません。商品説明に「ケースはシリコン製」とあるため、柔らかいものをイメージしていましたが、外装のみシリコン製で、本体のフレームにかなり剛性の高い素材(金属?)が使われており、力を加えても全くといってよいほど変形しません。また、上下のパーツに分。

 ここしばらくiPhoneは偶数年に飛躍し、奇数年に洗練するという進化を続けてきた。その進化を振り返ると、ここ数年は薄型化と画面サイズの大型化に重点を置いていたが、今回は本体サイズはほぼそのままに製品のデザインや使い勝手、搭載技術、そして機能の面でこれまでにない大きな跳躍を見せている。 日本では、10月から始まるApple Pay、特にSuicaに対応することから、日常生活における活躍の場がさらに。

iPhone 6sは外観の違いはほとんどないが、ほんの少しiPhone 6より大きくなったことによる表面積の違いがケースに対してどう影響するのか気になるところなので、手元にあるiPhone 6用のケースを試してみることにした。 個人的見解としてはiPhone 6s用をうたってないハードケースは注意が必要だ。ケースとしては問題なく使用できるが、取り外す際に破損の恐れや、iPhone 6sの側面に傷。

iPhone 6/6s用のケース「MYNUS(マイナス)」をレビューします。 凹凸や装飾を排除し、可能なかぎりシンプルに仕上げた、薄型のケースです。素材にはポリプロピレン(PP)が使用されています。 カメラレンズやスピーカー、各種端子部分が、本体とぴったりの大きさに開けられています。 このページでは、メーカーから評価用に提供されたものを使用しています。▲ ホワイト、ライトグレイ、ブラックの、3色の。

2016年9月8日 AppleのイベントにてiPhoneの新型となる「iPhone7/iPhone7Plus」が発表されました。 以前のiPhone6sやiPhoneSEと比べると、スペックも含めて大幅に変更された点が多く、期待の新モデルです。カメラ性能面では、iPhone7Plusのみとなりますが「デュアルカメラ」を搭載した事が最大の変化ではないでしょうか! もともとカメラ性能に定評のあるi。

iPhone 6sレビュー iPhone 8と比較して6sで十分かもと思った理由

全面ディスプレイや顔認証などの機能で注目を浴びた「iPhone X」や同時期に発売された「iPhone 8」。どちらも大人気の機種ですね。 さらに昨年は「iPhone XR」や「iPhone XS」などの最新機種が発売されました。 そんな今だからこそ、iPhoneを初めて使われる方や端末代を節約したい方にオススメしたいのが、iPhone 6sです。 「何を今さら……」という声も聞こえてきそうですが、自分のスマホの使い方にあわせて機種を選べば、iPhoneがとってもおトクに利用できるんです! 今回はiPhone 6sとiPhone 8を比較しながら、iPhone 6sの魅力をご紹介しますので、どちらの機種が自分の使い方に合っているか、ぜひ比べてみてくださいね。 iPhone 8とiPhone 6sにどのような違いがあるのか、まずはスペックを比較してみましょう。 iPhone 8……

 docomo with「iPhone

「iPhone 6s」は2015年の9月に発売された「iPhone 6」の後継モデル。2017年から格安SIMでの取り扱いが開始され、2018年9月1日からはついに最大手ドコモの格安プラン「 docomo with」での取り扱いが開始されました。ただし、高性能のiPhoneといえども2015年モデルでは2018年時点のスマホとして、どの程度の性能なのか気になりますよね。この記事では、2018年9月時点のスマホとして再レビューしているので、「iPhone 6s」の購入を検討している人は参考にしてみて下さい。「iPhone 6s」のカラーバリエーションは、iPhoneシリーズとして始めて「ローズゴールド」が登場したモデルとなっていて、発売当時は人気で常にローズゴールドが品薄状態でした。「iPhone 6s」のCPUには発表当時最新の「Apple A9」を搭載され、処理速度は「iPhone 6」……

【3年使用レビュー】まだまだ使える?iPhone 6sへの愛を今さら書いてみた

iPhone 6sを使って約3年目。ぶっちゃけまだまだ使える。最高の機種だと私は信じている。かなり今さらではあるが、iPhone 6sを2018年にレビューしたいと思う。あぁ、美しい。。うやはり傷だらけのiPhoneはかっこいい。あなたは記事内の傷だらけの写真を見て一体何を感じるだろうか?[@appleshinja_com]Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう私が購入したiPhone 6sのスペックはこんな感じ。今、こうやって見てみるとすごいスペックだ。はっきり言って、バケモンスペック。ちなみにチップだけ見ればiPad mini 4のA8チップよりも上。あぁ、こうやって見ると十分なスペックだなぁ。。今さら、iPhone 6sをレビューできるとは思わなかったぁぁ……

iPhone 6s徹底レビュー!

アップルの新型スマートフォン「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が今月25日に発売され、約1週間が経過した。今回は1週間使ってわかった最新iPhoneのいいところと気になるところをレポートしたい。なお、アップルは2015年9月28日に新型iPhoneの2モデルの全世界での販売台数が3日間で1300万台以上に達したと発表した。出足としては過去最高のペースとなり、改めてiPhoneの人気の高さを示した。iPhoneの利用者が多いと言われる日本でも、iPhone 6s Plusと新色のローズゴールドモデルが入手しにくい状況となっている。iPhone 6sに関しては、在庫のあるお店が多く入手しやすいようだ。今回のiPhone 6s/6s Plusは、製品名からわかるように、「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」の改良版なので、見た目とサイズはほとんど変わってい……

iPhone歴6年がiPhone 6sとiPhone 8を比較レビュー!

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!本記事では、iPhone歴6年以上の筆者がiPhone 6sとiPhone 8の比較レビューしていきます。ドコモ版iPhone 6sは2年間、au版iPhone 8は1年間使用しました。結論からいうと、2機種とも使い勝手が良く動作が重たい、電池持ちが悪くなったなどの不満やトラブルもなく使い続けることができました。SIMロック解除の緩和や格安SIMの利用でiPhone 6S、iPhone 8のSIMフリーモデルをお得に利用できる環境が整っています。本記事でそれぞれのiPhoneのスペックや特徴を比較してください。2015年9月に発売されたiPhone 6sと2017年9月に発売されたiPhone 8のスペックを比較しましょう。iPhone 6sは、iPhone 8の2世代前のシリーズですが、iPhone 8のスペックに近くおすすめできる機種……

iPhone 6s長期利用レビュー。格安SIM人気機種の評価とおすすめポイントを徹底解説

2015年9月に発売したiPhone 6s。通常なら、4年も経つと徐々にユーザーは減っていくのだが、iPhone 6sはまだまだ販売が伸びている。その理由は、となっているからだ。僕もiPhone 6sは未だに手元に残しているが、3年前の端末だが古くささを感じることもなく、2021年時点で最新OSの『iOS 13』でもサクサク動くので不満はほぼない。正直発売当初は『地味』と思っていたが、4年以上経ってもこれだけ使われているのは、地味故に完成度の高い機種だったからだろう。この記事ではiPhone 6sを使って感じたメリット・デメリットなど、これまで書いてきたレビュー記事を紹介しつつ、総合的な感想を紹介しようと思う。他モデルが気になる方は、以下の記事をご覧ください。発売から4年以上経過した2021年時点でも、iPhone 6sのラインアップは基本的に変わっていない。の4色で、ストレージ構成のみが……

iPhone 6sとiPhone SEの比較レビュー!電池持ち・サイズ・操作性の違いは?

iPhone 6sは2015年9月、iPhone SEは2016年3月に発売されたiPhoneですが、どちらのモデルもA9チップ + 2GBのメインメモリを搭載していてiOS 13にも対応しているまだ使えるiPhoneです。iPhone 6sは2016年9月に発売した4.7インチディスプレイを搭載した端末となっていて当時のフラグシップモデルで、現在は販売は終了した端末となっています。iPhone 6sはA9チップに2GBのメインメモリを搭載した端末でiPhone 6以前の端末は性能がかなり低いのでiPhone 6sに乗り換えただけで動作が軽くなったと感じることができます。A9チップは格安スマホに採用されているプロセッサよりもグラフィック性能が高いのでゲームも普通に楽しむことができます。iPhone 6sは2020年10月配信のiOS 14にも対応しているのでまだ現役で使えるモデルとなってい……

アップル「iPhone 6s Plus」レビュー 「iPhone

 筆者は超大型スマートフォンというのがあまり好きではない。欲しいのは片手にぴったり収まるスマートフォンだ。しかし、2014年に「iPhone 6」から「iPhone 6 Plus」に乗り換えて、自分の生活がどう変わるのかを確かめてみた。その結果わかったのは、大容量のバッテリや高解像度の大型スクリーンといったiPhone 6 Plusの長所が非常に有用であるということだ。また、もう一度iPhone 6を使い始めたとき、光学手ぶれ補正の有無で違いが生まれることにも気づいた。時と場合によるが。 明かりが少ない場所で撮影する写真は、iPhone 6 Plusの方が確実で鮮明だ。ライブイベント中に暗いプレスルームでの撮影が必要になったときに、iPhone 6 Plusが恋しくなった(良くも悪くも、筆者がスマートフォンで高画質な写真の撮影を迫られるのはこういう場所だ)。 そう、筆者はiPhone 6 ……

iPhone 7とiPhone 6sどっちがいいの?失敗しない選び方とポイント

幸いなことに、性能が見劣るとはいえ、直ちに重いと感じないかもしれないが、今後のiOSアップデートで重くなる可能性も高い。また、iOSのサポートが終了するということは、新機能が使えないだけならまだしも、セキュリティ面でのサポートが受けられなくなることを意味する。では、何を選ぶべき?上記は「iPhone 7」や「iPhone 6s」よりも将来的長く使え、性能も申し分ない。これから長くiPhoneを使う人にはおすすめできる。参考までに、以下に比較をまとめているので機種変更前にぜひチェックを。また、各公式サイトは以下からどうぞ!ここからは本記事の追記前の内容に入る:また、カラーバリエーションは以下の通り。ダーク系のカラーバリエーションに変更があり「スペースグレイ」が廃止され「ブラック(マット感)」と「ジェットブラック(光沢感がある)」が追加されました。Appleの公式サイトで掲載されているバッテリ……

iPhone 6sレビュー

本日9/25(金)は、iPhone 6sと6s Plusの発売日。早めに注文したのが功を奏したのか、私の住む福岡にも午前中のうちにiPhone 6s ローズゴールド(64GB)が到着しました!これから、数回にわたって外観レビューや前世代のiPhone 6との比較、データ移行方法などの記事をアップしていく予定。まずは開封して、新色ローズゴールドのiPhone 6sをじっくりと眺めてみることにします! (私と同様の新しもの好きブログが同じくローズゴールドのレビューばかり挙げると思いますが、しばしお付き合いくだされば幸い)我が家に届いたのは9/25の10:30ごろ。ヤマトさんいつもありがとう。 ちなみに前日夜Apple Store天神を通りかかったのですが、1人警備員さんと話している人がいるだけで行列はありませんでした。今回は完全に予約制だったようですね。 (もしかしたら当日分もあるかもしれませ……

【2021年2月】iPhoneおすすめは?全モデル スペック・価格 比較

初代iPhoneがお目見えしてから2020年の今年で早13年、これまで29ものモデルが登場してきました。そんな毎年素晴らしい進化を遂げているiPhoneですが、種類が多すぎて結局どのiPhoneが自分に適しているのか分からない!という方も多いと思います。そこで今回は最新機能が使えるおすすめiPhoneは?とにかく安いiPhoneは?などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!これまで発売されてきたiPhoneは2020年の最新iPhoneであるiPhone 12の4モデルを入れると全部で29モデル。おすすめポイントを一言で言うとそれぞれこのような特徴を持っていますが、これだけではさすがに判断できかねますよね。以下で各モデル詳しくご紹介します。2020年10月23日に発売されたiPhone 12。iPhoneシリーズで初めて5Gに対応しました。同時に発売される12 Proに比べるとカメ……

【iPhone6s vs 6s

たぶんCPUの中メーカーの差な気がしますメーカーが2種類あって当たりだの外れだのって話題になってますね同じ機種で当たり外れあるのに問題ありますねAPPLEに症状をクレームいってみるといいかもしれません十分食事不良な気もします全然ンいいから頭湧いてんかよ細かいことをついてなんですが、「ローズ」ゴールドの間違いですね。前機種が6sのようですが、やはりSEは魅力的ですかね。[詳細]3Gの頃からずっとiPhoneを使っているのですが、今回plusにしてみました。携帯というよりはタブレットに近い使用感ですね、自分のスタイルには合っているのでplusにしてとても良かったです。ただ、やはり人は選ぶかもしれませんね。例えばゲームには向いているかと思いきや画面の大きさで操作感がかなり違い、ものによってはキツいです。アクション性の高いゲームをやる人は確かめて買ったほうが良いですね。重さに関しては意外と、5sと……

iPhone 6の購入は今さら?2021年の今でも性能やスペックは十分?

今からiPhone 6の購入をお考えですか?見た目もコンパクトで懐かしのホームボタンが実装されているiPhone 6ですが、性能やスペックは2021年現在どうなのか、使っても問題ないのか、お悩みではないでしょうか。そこで今回の記事では、iPhone 6は今から購入しても使えるのか、性能やスペックをもとに解説していきたいと思います。Appleのサポート状況や、実際に最近iPhone 6を買っている人の使い方までもれなくまとめているので、ぜひ参考にしてください。正直、近年発売された他の機種と比べると、iPhone 6の性能は必ずしも十分とは言い切れません。そもそも6年前にリリースした商品なので、全体的にスペックが低く、使用には懸念があると言わざるをえないでしょう。具体的にどの点が問題になるのか見てみましょう。まず、iPhone 6と他の機種のメモリを比べてみます。iPhone 6は1GBで、1……

小さい実力者、iPhone 12

名機・iPhone SE(第1世代)を彷彿とさせるサイズで、手に馴染むiPhone 12 miniMacやiPadに「mini」があるように、iPhoneにも初めて「mini」カテゴリが登場しました。新しいけれどなぜか懐かしくもある、不思議な存在感。1週間使用した現在、じわじわとその魅力を感じています。 【図表】iPhone 12/12 mini/11の価格比較(税抜き)。12と同じスペックが安く手に入ると考えると、コスパ良いのでは? このサイズ、この感触…何かを思い出す 数字では「小さい」と理解はしていました。スペックはだいぶ前に発表されていたし、発表会の動画もプレス写真も見て、公式サイトも散々読んでいました。でも、現物を見た瞬間思わず声が出てました。 「ちっさ!」 6.1インチサイズのiPhone 12と比べて、高さ15.2mm、幅7.3mmの違い。日常生活では1.5cmな……

iPhone 7とiPhone 6sを徹底比較!価格差ほどの違いはあるか考察【2020】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。2015年に発売されたiPhone 6sと2016年に発売されたiPhone 7。格安SIMでも比較的お手頃な価格で購入できるiPhoneとして、この2つのモデルが気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで、外見上の差がほとんどないこの2つのモデルにどんな違いがあるのか、デザイン・サイズ・スペックなどを徹底的に比較しました。また、本記事で調査をした2020年6月時点では、この2つの端末の価格に大きな変化が起きています。そのような最新情報も含め、どちらの端末がどんな方におすすめなのかも紹介していますので、どちらを購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。最初に、iPhone6sとiPhone 7を比較した結果をまとめました。忙しいけど違いが知りたいとい……

【長期レビュー】3ヶ月間iPhone 6・iPhone 6 Plusと付き合ってみて感じた問題点と総評

iPhone 6とiPhone 6 Plusを発売日から3ヶ月以上使ってみたので、そろそろレビューにまとめようと思います。昨年の4インチのiPhone 5sと比べるとiPhone 6は4.7インチに大型化され、更に大型のiPhone 6 Plusは5.5インチ。やはり誰の目から見ても明らかなように、今回の最も大きな変化は画面サイズの大型化です。iPhoneは初代から3GSまで解像度・サイズは変わらず、4でRetinaディスプレイと称して解像度が上がったもののサイズは継続、iPhone 5では長さこそは変わったものの幅は変わらず薄型化によって持ちやすさを改善してカバーしてきましたが、今回iPhoneシリーズとしては初の持ちにくくなった新機種なのではないでしょうか。以前5世代目iPod touchをレビューした際にはまさかこの波がiPhoneにもやってくるとは思いませんでしたが、薄型化したあま……

iPhone 7とiPhone

iPhone 7とiPhone 6sの外観比較フォトレビュー。これから買うならiPhone 7です。本体表面。表面から見ると違いはわかりません。iPhone 7はIP67相当の防沫・耐水・防塵性能を備えています。本体裏面。iPhone 7はDラインが無くなりました。また、認証情報の記載が省略されています。ホームボタンは物理ボタンが廃止されTaptic Engineが搭載されています。iPhone 6sから搭載されている3D touchと同じような感じで、ホームボタンに指先で力を加えるとぐぐっとフィードバックが返ってきます。これまでiPhoneを使っていた人は少し慣れが必要かもしれません。本体右側面には電源ボタンとnanoSIMスロット。本題左側面には音量ボタン。本体底面。iPhone 7はイヤホンジャックが廃止され、スピーカーがステレオになりました。iPhone 7はカメラは開口部がより大……

【Hothotレビュー】「iPhone 12

 なかでもシリーズ初のコンパクトモデルとして11月13日に発売された「iPhone 12 mini」の注目度は高く、これを待っていたというユーザーは多いだろう。税別直販価格はストレージ64GBが7万4,800円、128GBが7万9,800円、256GBが9万800円となっている。  今回は「iPhone 12 mini」の製品版を借用し、気になる本機の大きさや基本性能についてレビューをお送りする。  まずはiPhone 12 miniの各部をチェックしていく。iPhone 12 miniのデザインは先行して発売になったiPhone 12と共通だ。  ディスプレイ上部には前面カメラや顔認証やFace IDのセンサーが盛り込まれたノッチ部を備え、カラフルに彩色されたガラス製のバックパネルや広角・超広角のデュアルカメラ、フラットなアルミ製のサイドフレームなどiPhone 12シリーズの意……

iPhone SEの評価・レビュー

2018年に発売された新型iPhoneはカメラをはじめとした圧倒的な性能が話題となりました。ただし性能に比例して価格も高く、購入を見送ったり前モデルを検討した方も多かったのではないでしょうか。ここでは発売から数年経過した現在でも人気の高いiPhone SEを評価・レビューしています。特にAndroidからiPhoneへの移行を検討している方は是非ご覧になってはいかがでしょうか。2019年7月現在、AppleではiPhone Xs/Xs Max、iPhone XR、iPhone 8/ 8 Plus、iPhone 7/7 Plusの7モデルが現行機種としてラインナップされています。まずは簡単にiPhone SEの発売から現在に至るまでの評価を知っておきましょう。iPhone SEは2016年3月にAppleのスペシャルイベントで発表され、以降日本を含む40カ国以上で発売されました。CPUなどの……

iPhone 6sカメラレビュー。アップルがキングの時代は終わった

僕みたいなアップル持ちフォトグラファーが、新iPhoneで一番期待するのはカメラです。今年の6sと6s Plusは画素数アップで、画質も改善して、4K動画も撮れるという評判。今はスマホカメラも良いのがいろいろ出ているから、iPhoneもかなり頑張らないとカメラ好きのハートは掴めないんだなーと思って楽しみにしてました。新型カメラで失地挽回できるのか? 米Gizmodoが早速サムスンGalaxy S6、LG G4、モトローラMoto Xと比べてみました!iPhone 6の800万画素から、iPhone 6sでは1200万画素に増えてます。となると気になるのは、細部や実物の色の再現度、暗所でどの程度の差がつくのか? そんな細かいこと誰も気にしないと思うけど、世の中にはベストの中のベストが欲しい人も結構いて、僕もそのひとりなのです。まずは、去年のiPhone 6との比べてみました。新型レビューとか……

iPhone SE(第2世代)レビュー!自腹購入でわかった評価・デメリット・口コミを解説

2020年4月24日に発売されたiPhone SE(第2世代)をレビューします。この記事ではiPhone SE(第2世代)はどれだけコスパが良いのかを実際に使った評価・口コミで紹介します。「実際に使っても安っぽさを感じない?」「デメリットはどんなところ?」「買っても失敗しない?」以上を気になっている方や、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。自腹で購入して実際に使っているので、生の評価を知りたい方におすすめです。docomoユーザーはこちら※オンラインショップへのリンクですauユーザーはこちら※オンラインショップへのリンクですSoftBankユーザーはこちら※オンラインショップへのリンクですソフトバンクは限定クーポンがお得店舗でも利用可能です僕はiPhone SE 128GB REDを購入しました。まずは結論から紹介。iPhone SE(第2世代)を実際に使った評価を紹介します。や……

「iPhone SE(第2世代)」は7や6sからどれだけ進化した? 使い勝手や性能を比較した(1/3

 「iPhone SE(第2世代)」は、「iPhone 8」から2年半ぶりとなる、4.7型ディスプレイ搭載モデルだ。最新のiPhone11シリーズ並みの高い処理性能を実現しながらも、Apple Storeでの価格は4万4800円から(税別、以下同)と、スマートフォン市場全体で見てもお買い得な価格に設定されている。筆者もAppleのオンラインストアですぐに購入した。 現在「iPhone 8」や「iPhone 7」「iPhone 6s」「iPhone SE(第1世代)」などを使っている人や、家族向けに安価なiPhoneの購入を考えている人にとって魅力的なモデルだ。また、マスクを外さずにロック解除可能な指紋認証の「Touch ID」を理由に購入を考えている人もいるだろう。 そこでこの記事では、実際に購入したiPhone SE(第2世代)をもとに、これまでのiPhone 8やiPhone 7、iP……

iPhone6SからiPhone11へ買い替えたので、使ってみた感想とカメラの比較

こんな方におすすめの記事です。私は4年間ほどiPhone6Sを使用していましたが、思い切ってiPhone11に買い替えてみました。実際に使ってみた感想やiPhone11の特徴などを紹介していきますね。また記事の最後にお得にUQモバイルに契約する方法も書いているので、興味のある方はご覧ください。タップ出来る目次当たり前ですが、かなりスペックが上がっています。当時の価格差を考えると、今回のiPhone11はかなり安いことが分かりますね。今回発表されたiPhone11、11pro、11pro maxは5Gに対応していません。機種自体の基盤が対応していないので、iosのアップデートなどで5G対応になる可能性はありません。しかし2020年に5Gが供給されても使えるのは首都圏の一部、全国に普及するのは5、6年先ですので、心配する必要はまだないと思います。新型iPhoneに買い替えることのメリットとデメ……

『iPhone 6』と『6s』のカメラ性能の差を検証してみた! @DIME

 画素数が1200万画素になり、4K動画撮影に対応したiPhone 6sのカメラ。高性能になったこのカメラに魅力を感じて機種変更を検討しているならこの記事を読んで欲しい。風景写真が中心となるがiPhone 6と6sとで撮影した写真を比較して、6sのカメラがどのような点が優れているのかをまとめてみた。 他のウェブ記事やブログを見ていると、カタログ上のスペックを比較して「進化を遂げた革新的なカメラ!」とレビューしているものがある。カタログ上は、下の表のように画素数が増えて、4K動画撮影に対応した程度だ。一方、プロ写真家が機材・環境などを整えて検証した評価でも「iPhone 6sのカメラはかなりよくなった」と評されている。前モデルに比べてカメラ性能が高くなったことがよく分かるが、実生活で使う分にはどのくらい写真の品質が高くなるのだろうか。 実生活というキーワードで思い浮かべるシーンは様々だ。今回……

歴代iPhoneを徹底比較 「価格・スペック・カラー・サイズ・カメラ」から選ぶおすすめiPhoneはこれ!

iPhoneのお得なキャンペーン情報店舗にいかなくてもネットから購入可能。オンラインで手数料をお得にスマホを購入!各キャリア最新iPhoneの購入は乗り換えがおすすめ!iPhoneはAndroidがだいぶ勢力を伸ばしてきたスマホ市場でも、日本では未だ半数近いシェアを得ている人気端末です。毎年iPhoneの新製品の発表を待ちながら、どの端末に替えようか悩んでいる方もいるのではないのでしょうか?この記事では、歴代のiPhoneシリーズのスペックやサイズ、価格などを含めて比較してみました。現行のiPhoneは特徴なども紹介しているので、ぜひ購入の参考にしてください。iPhoneは、各キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)、Apple公式(Apple Store)、格安SIMでSIMとセットで購入する方法があります。それぞれ販売しているiPhoneのラインナップなどが異なります。詳しく購入窓口の比……

今でもそこそこ戦える?iPhone6カメラレビュー –

 2014年秋に発売され、既にApple公式での販売も終了しているiPhone6。スマホの品質を語る際、カメラ機能が比較されることが多いですが、ではこの骨董品モデルのカメラ機能は、どんなものなのでしょうか。 1000×800にリサイズしただけの「撮った出し」スナップ写真をご覧ください。 まずは、晴天屋外の風景写真から。 手前の草と空の上の方を見ればわかるとおり、色のメリハリもついていて、十分使用に耐えるレベルではないでしょうか。 お次は、曇りでの屋外風景。 こちらも、木や砂礫がべったりと潰れることもなく、普段スナップ写真を撮影するためのカメラとしては、十分でしょう。 では、次はいよいよ夜景です。 うーん、これは……。湿度の高い夏に撮ったとはいえ、そんなにスモッグが出ているわけでもないのに、なんだかボヤボヤしていますし、なにより少し暗いですね。 同じ日に撮った、近くを撮影した写真も。 ブレは……

【レビュー】Apple純正のバッテリーケース「iPhone 6s Smart Battery

まずは基本的なスペックの確認から。パッケージの内容は、本体と簡単な説明書のみで、充電に必要なLightningケーブルやイヤフォン用のアダプタなどは付属していません。商品説明に「ケースはシリコン製」とあるため、柔らかいものをイメージしていましたが、外装のみシリコン製で、本体のフレームにかなり剛性の高い素材(金属?)が使われており、力を加えても全くといってよいほど変形しません。また、上下のパーツに分割している一般的なバッテリー内蔵ケースとは異なり、後述する仕組みによって繋ぎ目のない一体型を実現しています。ボタンおよびスイッチは、ケースを取り付けることで操作感が落ちるものの、ストレスが溜まるほど使いにくい訳ではなく、慣れてしまえば気にならない程度です。ケースの内側、つまりiPhoneが触れる部分には柔らかいマイクロファイバーが使われており、傷が付く心配がありませんiPhoneの本体下側にはスピ……

林信行の「iPhone 7」先行レビュー:すべてで輝きを増した10世代目のiPhone(1/3

 ここしばらくiPhoneは偶数年に飛躍し、奇数年に洗練するという進化を続けてきた。その進化を振り返ると、ここ数年は薄型化と画面サイズの大型化に重点を置いていたが、今回は本体サイズはほぼそのままに製品のデザインや使い勝手、搭載技術、そして機能の面でこれまでにない大きな跳躍を見せている。 日本では、10月から始まるApple Pay、特にSuicaに対応することから、日常生活における活躍の場がさらに大きく広がることは間違いない。ただ、現時点で分かっている情報は既に別の記事として形にしているので、横に置こうと思う(関連記事:ついにiPhoneでSuicaが利用可能に――AppleとJR東日本が協力して生み出したSuicaの新しい姿)。 その代わり、せっかく発売前の実機が手に入ったので、決済機能の話題の影に隠れてきちんと伝わっていなかったiPhone 7の魅力に迫りたい。 iPhone 7とiP……

新旧比較「iPhone 6」と「iPhone

iPhone 6sは外観の違いはほとんどないが、ほんの少しiPhone 6より大きくなったことによる表面積の違いがケースに対してどう影響するのか気になるところなので、手元にあるiPhone 6用のケースを試してみることにした。 個人的見解としてはiPhone 6s用をうたってないハードケースは注意が必要だ。ケースとしては問題なく使用できるが、取り外す際に破損の恐れや、iPhone 6sの側面に傷を付ける恐れがあるかも知れない。 iPhone 6sのサイズ拡大で、これまでiPhone 6用として販売されてきたケースが利用できなくなるということはほぼないように思うが、ハードケースの取扱と防水系のケースに関しては注意が必要であると感じた。シリコン素材や柔らかいTPUケースなどサイズの違いを吸収できる製品であれば利用できるようだ。 今回はiPhone 6s発売以前のケースを取り扱っての判断だが、……

【レビュー】MYNUS(マイナス)for iPhone

iPhone 6/6s用のケース「MYNUS(マイナス)」をレビューします。 凹凸や装飾を排除し、可能なかぎりシンプルに仕上げた、薄型のケースです。素材にはポリプロピレン(PP)が使用されています。 カメラレンズやスピーカー、各種端子部分が、本体とぴったりの大きさに開けられています。 このページでは、メーカーから評価用に提供されたものを使用しています。▲ ホワイト、ライトグレイ、ブラックの、3色のカラーバリエーションが用意されています。 このページでは主に、ライトグレイを使って解説しています。▲ 一般的なポリカーボネート製のハードケースと比べると、薄く、軽く作られています。 やや後ろに反った形状です。▲ 内側にうっすらと、製品名が刻印されています。 外側にはメーカー名などのロゴは無く、コンセプトどおりシンプルに仕上げられています。▲ 柔軟性の少ない素材なので、慎重にはめこむ必要があります。……

iPhone7のカメラ性能を徹底レビュー

2016年9月8日 AppleのイベントにてiPhoneの新型となる「iPhone7/iPhone7Plus」が発表されました。 以前のiPhone6sやiPhoneSEと比べると、スペックも含めて大幅に変更された点が多く、期待の新モデルです。カメラ性能面では、iPhone7Plusのみとなりますが「デュアルカメラ」を搭載した事が最大の変化ではないでしょうか! もともとカメラ性能に定評のあるiPhone。 デュアルカメラにより、どのような写真体験を私たちに与えてくれるのか、iPhone6sと比較しながらレビューしていきます。 【基本スペック表】 サイズはiPhone6sシリーズと同じものの、新しいCPU「Apple A10」を搭載した事で、プロセッサやグラフィックの処理能力アップ。フォーカススピードやホワイトバランスの強化など、カメラ性能にもこの恩恵が期待できます。 ディスプレイ……

平均ユーザー評価

4.4 / 5

カテゴリ